税金は出来れば、なるべく少なく済ませたいものだと思います。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

税金は出来れば、なるべく少なく済ませたいものだと思います

税金は出来れば、なるべく少なく済ませたいものだと思います。それならば、節税するテクニックが欲しいもの。とはいえ、脱税してはいけないので、法律的に問題のない、それでも税金を少なく済ませる方法を知りたいと思うところです。

私が実践しているものとしては、まず、贈与税の節約があります。これは、年間に他人に贈与するお金が110万円以内なら、贈与税がかからない、という事を利用した方法です。
あらかじめ相手が決まっていて、いつまでにいくらお金をあげたい、もらいたい、などという事が決まっている場合には、何年間かに分けてそのお金を徐々に移動させていくのがいいと思います。実際、私はその方法で、住宅資金を移動させました。

また、同じ理由から、相続税の対策としても使えます。十年間かければ一千百万のお金が移動できるのですから、これは実践しておいて損はないのではないでしょうか。お金はやはり、計画的に使っていくというのが大切なようです。