学校でも習ったように、税金は私たちの義務として払わないといけないけど、払わないでも済むなら、その方が誰だって嬉しいと思います。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

学校でも習ったように

学校でも習ったように、税金は私たちの義務として払わないといけないけど、払わないでも済むなら、その方が誰だって嬉しいと思います。だから、私は少しでも払わないで済むよう、色んな節税方法を勉強しました。
勿論、脱税では無いので、法に触れない正規のテクニックです。

もし、共働きの夫婦がマイホームを購入する時は、夫婦の共有名義で買って、住宅ローンもそれぞれで組んだら、2人で住宅ローンの特別控除が受けられるので、所得税をかなり節税できます。この場合、夫だけでなく、奥さんにも収入があることが条件になりますが、今の時代は共働き家庭も多いし、女性の社会進出も増えて結構収入もあるみたいだから、該当するケースも多いと思います。住宅ローン減税を受ける場合は、1年目に必ず確定申告しなくてはなりません。
でも、面倒な手続きは1回だけで、2年目からは会社が年末調整で還付してくれます。
また、共有名義にした場合、マイホームを売却する時も、2人で住宅譲渡に関する税金から3,000万円の控除が受けられるので、不動産売却の際の税金も節税できます。これらは法には触れない節税テクニックなので、私も機会があれば活用しようと思います。