会社で経理を担当しているので、普段から節税を意識しています。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

会社で経理を担当しているので、普段から節税を意識しています

会社で経理を担当しているので、普段から節税を意識しています。特に意識しているのは、領収書です。
業務に必要なものを購入した時は、絶対に領収書をなくさないように社員全員に言っています。
過去にはレシートしかもらえなかったので、諦めて捨ててしまった人もいましたが、私物でなく業務に関係のあるものが品目の欄に書いてあれば、経費として使えるので持ってきて下さいといったところ、皆持って来てくれるようになりました。
交際費についても、税金のことを意識しています。仕事関係以外の人との飲食代は経費にできないので、接待相手を領収書にメモ書き程度でもいいので、書いてもらうようにしました。

また、以前は飲食費を一人あたり五千円以下に抑えてもらって極力全額損金になるようにしていましたが、資本金が一億円以下の法人は、交際費を控除限度額まで全額損金にできるようになったので、もうその辺りは気にしなくても良いかと思います。
後は、消費税の節税も考えています。印紙は金券ショップで買うと課税取引になるので、一円でも節税できるようにそちらで買うようにしています。この方法だと安く買えるメリットもあるので、一石二鳥です。