最近気になっている税金対策として、私がやってみたいと思うものは、ふるさと納税です。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

最近気になっている税金対策として

最近気になっている税金対策として、私がやってみたいと思うものは、ふるさと納税です。
これは全く法に触れない節税テクニックにもなります。
2000円以上をどこかの自治体に寄付すると、住民税と所得税が安くなるという仕組みです。
自動的に税金が安くなるという訳ではなく、確定申告が必要となります。そして、ただどこかの自治体に寄付するというだけでなく、特典もあります。これは各自治体によって異なりますが、その地域の特産物や、中には商品券をくれるという自治体もあるようです。
税金が戻ってくる以外に、この特産品などのプレゼントが魅力で利用する人が増えています。

でも、利用するのにはちょっとした注意点や様々なルールがあります。例えば、控除される金額には上限があります。そのような注意点に気をつけて上手に利用すると、メリットがたくさんある節税テクニックになります。ただ、住宅ローン減税などで既に税金が無い場合は、このふるさと納税は節税という面からは、無意味となってしまいます。