まったく法に触れない節税テクニックというと、相続税の節税のために使えるテクニックがあります。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

まったく法に触れない節税テクニックというと

まったく法に触れない節税テクニックというと、相続税の節税のために使えるテクニックがあります。それは贈与税の基礎控除である、110万円の非課税枠を使う贈与を利用する方法です。
これは毎年利用することができ、被相続人から見て、孫などの法定相続人以外にも利用できることから、比較的多くの方が活用しているのではないでしょうか。
具体的には、子や孫が10人いれば、1年で1100万円を無税で移転することができます。ただこの方法には、しっかりと証拠を残しておく必要があります。税務署とのトラブルを避けるために、親子間での贈与の際には振込にする、贈与契約書を作成するなどの方法をとっておく方が、後々のために安心だと思います。
このように、法に全く触れない方法で節税ができることを知っておけば、必要以上に税金を支払わなくても良くなるので、事前に色々調べておくことが大事だと思います。私には贈与をしてあげるような財産もないのですが、資産家の方は是非この方法で節税を行ってみてはいかがでしょうか。