我が家は会社員家庭なので、所得税などは全部給与天引きです。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

我が家は会社員家庭なので、所得税などは全部給与天引きです

我が家は会社員家庭なので、所得税などは全部給与天引きです。
当然ですが、消費を抑える以外に節税する方法はない状態です。

しかし、払い過ぎた税金を還付してもらう方法があります。
その1つが、医療費控除です。
確定申告する必要がありますので、その手間と還付額、どちらがお得なのか考える必要がありますが、家族が多いお宅の場合は一度検討してみてもいいかもしれません。医療費が年間10万円以上かかった場合、医療費控除を申請できます。そうすると払い過ぎた税金が後で返ってくる仕組みです。
これといった節税のテクニックがない会社員家庭にとっては、これも立派な節税テクニックのひとつになると思います。
医療費といっても、医療機関の窓口で負担した金額だけが対象ではありません。常備薬、病院に行くために利用した公共交通機関の交通費も適用対象です。
勿論、真夜中に子供が熱を出してタクシーに乗らざるをえなくなった場合のタクシー代も対象になります。忘れがちですが、この領収書をきちんととっておくことがとても大事です。
また、領収書の出ない電車やバスの場合は、金額と区間のメモも必要になりますので、細かいことが苦にならない方向けの節税テクニックになるかと思います。