税金は支払わなければいけないものですが、できれば少なくなってほしいものです。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

税金は支払わなければいけないものですが

税金は支払わなければいけないものですが、できれば少なくなってほしいものです。

しかし、ごまかしなどは法に触れますからやってはいけませんし、やってしまった場合には相応のペナルティがあり、結局損をするだけです。

しかし、税金を少なくする方法はあります。けれども、それを知らない人が多いので、払わなくてもいい税金を払って損をしてしまっているのです。
サラリーパーソンや主婦たちにとって、確定申告というのは関係ないと思っている人も多いでしょう。
しかし、毎年ちゃんと確定申告をすれば、税金が戻ってくることがあるのです。

まず、わかりやすいところだと医療費控除があります。これは個人ではなく、家族全員分をまとめて10万円を超えれば所得から控除してもらえます。ここに1つポイントがあって、病院でかかった診察料や薬代だけではなくて、ドラッグストアなどで買った薬も含まれるということです。
それから、通院のための交通費も含めることができますので、レシートや交通費などはメモったりとっておきましょう。