法に全く触れない節税テクニックとしてよく知られていることは、使っていない土地を畑にすることです。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

法に全く触れない節税テクニックとしてよく知られていることは

法に全く触れない節税テクニックとしてよく知られていることは、使っていない土地を畑にすることです。
私の祖父母宅でも、この技を用いています。
田舎の方や地主の場合、多くの土地を持っているものです。
祖父母も田舎でずっと暮らしていることもあり、いくつかの使っていない土地を所有しています。
しかし、これには税金がとてもかかるのです。
誰かに売ってしまおうかと考えたこともありますが、畑として所有する分には、大幅に節税できるということを知ってからというもの、いくつかの土地を畑にすることにしたのです。
畑にすると言っても、手入れは自分たちで行わなくてはなりません。
それに、本格的に儲けるために出荷するというほどにするには、大変な作業になってしまいます。自分たちが食べる分、もしくは隣近所にお裾分けする分くらいの規模にすることにしました。
その程度なら、自分たちで趣味の一貫として維持しやすいからです。
足腰も鍛えられ、老後の楽しみにも繋がるので、畑にする方法は理に適っていると思います。