消費税も上がったことで、ますます懐が寂しくなったという人も少なくないのではないでしょうか。

法に全く触れない節税テクニック
法に全く触れない節税テクニック

消費税も上がったことで

消費税も上がったことで、ますます懐が寂しくなったという人も少なくないのではないでしょうか。節約と同時に節税をして、少しでも金銭的な負担を減らしたいです。

サラリーマンでも節税することが可能なことは意外と知られていません。少しでも収入を得るために、副業をしている人もいるでしょう。副業するなら、個人事業主になるのがおすすめです。
事業なんて大それたことできないと思われがちですが、例えばアフィリエーターでも個人事業主になれるんです。

アフィリエーターで稼いでいる人はごく一部です。
特に、アフィリエーターになりたての頃はまず稼げません。そのため、経費の方がかかります。経費は、パソコン代や電気代などの一部を計上することができるんです。
申告することで経費として認められれば、納める税金が少なくなる可能性も高いです。

勿論、悪用はダメですが、アフィリエーターを始めるつもりだったら、個人事業主になることで経費が認められて、税負担が軽くなります。